思いついたらおうちの近くから。さあ出かけよう。四国の酒蔵88箇所巡礼の旅


大きい画面で見る










第六十五番酒蔵札所 「蔵元屋」
住所: 愛媛県松山市一番町1-11-7
TEL: 089-934-5701
営業時間: 火曜〜日曜12時〜21時受付(金・土曜は22時)。月曜休。*お酒の提供はいたしません。

[愛媛地酒の立ち飲み屋]

 「愛媛の地酒」専門のスタンドバー『蔵元屋』は、松山市内の真ん中にある。30の蔵元より140銘柄の地酒を提供し、1杯当たり100円から。つまみも愛媛県の特産品で固めている。凡その客単価で1000円前後とリーゾナブル。観光客よりも地元の人で賑わっているというところに、とても意義がある。

 店長の村上さんは29歳で、店長歴1年。大洲出身で、卒業後は日本食研京都支店に勤務していたが、愛媛の地元で仕事がしたいと内子の飲食店に転職。縁あって『蔵元屋』の店長を任されることになった。今はお酒を通じて「愛媛」を県外に広めたいという志を立てている。

 趣味はサッカー。学生時代から社会人に至るまで現役。サッカーの縁で愛媛FCの酒を『蔵元屋』オリジナルで販売中。購入したら、何パーセントかが愛媛FCの運営基金に寄付される。

 そうそう!ご本人はまだ独身でそろそろ花嫁募集中。理想のタイプは永作博美・・・と言うか永作博美でないと駄目なんだそうな。このぉ、偉そうに!(笑)とにかく若いスタッフ中心に元気に楽しくやってます。

クリックすると拡大します
「幹線道路沿いの店舗正面」
幹線道路沿いの店舗正面

クリックすると拡大します
「会社帰りの地元のお客さん すいません おじゃまします」
会社帰りの地元のお客さん すいません おじゃまします

クリックすると拡大します
「花嫁募集中の村上店長 ただし面食い」
花嫁募集中の村上店長 ただし面食い
酒蔵さんから
記事はありません
近くの穴場情報
『ことり』vs『アサヒ』
2008.02.08

 JR松山駅の元駅長でもある加藤高松駅長に、繁華街のソウルフードとしての「鍋焼きうどん」のお話を伺った。

 松山の鍋焼きうどんには独自のシステムがあるらしい。
 ・鍋焼きうどんとして単品メニューの専門店が成り立っている。
 ・椅子席と小上がりがある
 ・セルフではなく注文取り配膳をする飲食店でありながら、キャッシュ&キャリーである。
 ・営業時間がいい加減。(10時から売り切れまで)
 等々。

 そしてこの「松山鍋焼きうどん」を代表(ここ以外にはないのかも知れんが)するのが、湊町の『ことり』と『アサヒ』である。2店間のその距離、歩いて30秒。もはやライバル店と言うよりも2つで1セット。折角なのでハシゴをしてきました。

 まずは『ことり』。アーケードから入り込む路地裏にある。金曜日の午前10時で40席が8割方埋まっている。小上がりに上がると、おばさんが早速注文を取りに来る。「何にしますか?」ではない。「ひとつやな。」 注文伺いではなく確認である。(笑)
メニューは後にも先にも「鍋焼きうどん460円」と「いなり寿司(2個一皿)240円」の二つだけ。
よって数だけ訊く。一人で二杯食べる奴も珍しいだろうから本来なら注文取りも不要かも。鍋焼きといなりを頼むと30秒で出てきた。早っ!。これが単品メニューの強みだろう。お金と交換でうどんを貰う。讃岐人の私にとっては、麺自体の味は何てことないように思うのだが、出汁が美味しい。特に今のように寒い季節は体が一遍に温まって嬉しい。

 次は『アサヒ』。こちらも近所の人でそこそこ一杯。うどんは「鍋焼きうどん」と「玉子入り鍋焼きうどん(+50円)」の2種類がある。値段も若干安く(と言っても「いなり」とセットで50円ほどの違い)、飲料としてジュース(120円)もある。接客もやや丁寧(靴ベラがあった 笑)。惜しむらくは「いなり寿司」がどこかのケータリングものみたいなことと、2種類のメニューの為に出てくるのに5分ほどかかること。

 肝心のお味であるが、どちらが美味しいかなんて野暮は言うまい。どちらもそれぞれに旨いですよ。


クリックすると拡大します
「一見、料理屋風の『ことり』」
「一見、料理屋風の『ことり』」 クリックすると拡大します
「『ことり』の「鍋焼きうどん460円」と「いなり寿司240円」」
「『ことり』の「鍋焼きうどん460円」と「いなり寿司240円」」 クリックすると拡大します
「看板がないと完全に民家『アサヒ』」
「看板がないと完全に民家『アサヒ』」 クリックすると拡大します
「『アサヒ』の「鍋焼きうどん450円」と「いなり寿司200円」」
「『アサヒ』の「鍋焼きうどん450円」と「いなり寿司200円」」
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
←2017年10月 2017年12月→



おすすめ
記事はありません
投稿
ニックネーム
メアド (表示されません)
タイトル
本文
写真は1枚、10Mまで投稿可能。管理者が認定すれば、下記に投稿されます。
記事はありません