思いついたらおうちの近くから。さあ出かけよう。四国の酒蔵88箇所巡礼の旅


大きい画面で見る










第三十三番酒蔵札所 「土佐酒バル」
住所: 高知県高知市追手筋1-9-5
TEL: 088-823-2216
営業時間: 営業時間:18:00〜23:30 定休日:月曜日(祝日の場合は振替あり)

〔土佐酒でベロベロ〕


クリックすると拡大します
「高知市の繁華街のど真ん中である。」
高知市の繁華街のど真ん中である。

クリックすると拡大します
「期間代わりで飲み比べ説とも販売」
期間代わりで飲み比べ説とも販売

クリックすると拡大します
「女性店長の  さん。足摺岬のある土佐清水市の出身。」
女性店長の  さん。足摺岬のある土佐清水市の出身。
酒蔵さんから
記事はありません
近くの穴場情報
エチオピア饅頭
2007.12.29

 高知市というより香南市の国道55号線沿いにある『近森大正堂』で売っている饅頭。インパクトがあるのは味ではなくネーミング。高知では有名だそうだ。県外でも知っている人は知っている(当り前か)。

この饅頭、どちらかと言うと、どこにでもある普通の饅頭。
・・・で、なんでそれがエチオピア饅頭かというと

 ・ご主人がエチオピア人から秘伝の製法を学んだ
 ・エチオピアの原料を使っている
 ・エチオピアに輸出したところ大人気になった
果ては
 ・ご主人はエチオピア人
 ・ただ単に黒い饅頭だから (人種差別)
というような諸説紛々があった。

正解は
ご主人がエチオピアが好きだから!!!
という単純過ぎる理由。
なんでも「第二次エチオピア戦争の折に、エチオピア兵が勇敢に戦ったことに感銘を受けたから」というのがネーミングの由来だということが、商品の説明書きにも載っている。

 なんにせよこのネーミングが契機となって、エチオピア大使が来訪したり在エチオピア大使館公認菓子の称号を貰ったりと凄いことになっているのだ。でも本当に凄いのは「こんなネタでそういうことを国家的に認めたエチオピア国外務省」だったりする。(笑)
クリックすると拡大します
「国道沿いにいきなりインパクト大の看板。」
「国道沿いにいきなりインパクト大の看板。」
2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
←2017年3月 2017年5月→



エチオピア饅頭 2007.12.29
おすすめ
記事はありません
投稿
ニックネーム
メアド (表示されません)
タイトル
本文
写真は1枚、10Mまで投稿可能。管理者が認定すれば、下記に投稿されます。
記事はありません