思いついたらおうちの近くから。さあ出かけよう。四国の酒蔵88箇所巡礼の旅


大きい画面で見る










第十七番酒蔵札所 「笹緑 矢川酒造」
住所: 徳島県三好市池田町白地井ノ久保386-1
TEL: 0883-74-0661
営業時間: 不定休

[四国の中心]

 池田町の白地地区には、かつて長宗我部元親が四国統一の拠点としていた『白地城』があった。この地区は徳島県(当時の阿波国)、香川県(当時の讃岐国)、愛媛県(当時の伊予国)の3県の県境となる地域で、30k程南がもう高知県(当時の土佐国)という四国の要の地区である。今でこそ『四国中央市』の名前は県境を越えた愛媛県の旧川之江市に取られてしまったが、歴史的にはこちらの方が正統である・・・というのはもっぱら池田町民だけの主張するところである。

 矢川酒造は、この白地地区の井ノ久保集落で明治29年から続く酒蔵である。代々、矢川家の経営で減当主の矢川文紀さんで7代目となる。子供の頃に家業を継ぐ話はなかったが、なんとなく広島の大学で発酵関係を専門に学ぶことになり、その流れで京都伏見の月桂冠研究所(民間では最大の日本酒研究施設)に就職。28歳で先代である父親に呼び戻された後、10年後にその先代が急逝し、苦労しながら酒蔵を引き継いだ。日本酒業界では世界に売り出す動きもあるが、自分の蔵では地元の人がずっと飲み続けてくれる酒を造りたいと朴訥に話してくれた。矢川さん自身の趣味は映画観賞。それも「映画館での」という注釈つきのガチである。昔は池田にも『春日座』なる映画館があったが今はなくなり、山を越えて40kも離れた香川県の映画館へ通っているということ。といっても都会と違ってすべての映画が上映されている訳ではないので、こちらで封切られていない映画はDVDで片っ端から購入しているが、仕事で忙しくてまだ見ていない所蔵DVDが貯まる一方、山をなしているらしい。

 ちなみに酒蔵の正面の道は四国霊場66番札所で巡礼地の中での最高標高911mを誇る『雲辺寺』へと続く遍路道、それも700mの標高差を一気に登らねばならない俗に言うところの『遍路ころがし』である。今は香川県側にロープウェィが、また県境の尾根に新しい車道が出来たが、矢川さんの子供の時分にはあとにもさきにもこの道一本なので、巡礼の自動車で結構な通行量があったようだ。もちろん今でも歩き遍路の方はこの道を登るので、時折、蔵で道を尋ねられるという。霊場88箇所札所に対してこちらは酒蔵88箇所札所、折角の御縁なので歩き遍路の皆さん、これからは遍路ころがしの気付けに一杯ひっかけてからアタックして頂ければと思う。




クリックすると拡大します
「蔵の前を流れる『馬路川』。阿波、讃岐、伊予の国境から流れ出て吉野川に注いでいる。」
蔵の前を流れる『馬路川』。阿波、讃岐、伊予の国境から流れ出て吉野川に注いでいる。

クリックすると拡大します
「蔵の正面。前面の道は旧遍路道である。」
蔵の正面。前面の道は旧遍路道である。

クリックすると拡大します
「うだつのあがる旧家である。」
うだつのあがる旧家である。

クリックすると拡大します
「当主の矢川さん。お嫁さん募集中。」
当主の矢川さん。お嫁さん募集中。
酒蔵さんから
記事はありません
近くの穴場情報
池田のうだつ
2007.11.19

 全国に「うだつの町並み」で売りだしているのはご存じ美馬市の脇町であるが、『真野武』の女将さんによると、実は徳島県には吉野川に沿う伊予街道沿いに4つの「うだつの町」が残っているようである。
 
 まずは徳島市、ここは主に藍の商売でうだつを上げた。次が美馬市の脇町と隣の貞光町。ここは藍の他に蚕糸の産業が隆盛でもあったらしい。そして一番の上(かみ)にあるのがタバコの町・池田。
 
 今も、酒蔵のある旧市街地をブラブラ歩いていると、いきなり立派なうだつに出くわすことがある。同じ阿波でも徳島から遥かに奥まった池田は、昔から国や県の出先も集まっており、また戦災も受けていない。地味ではあるが「自ずと『あるがままの昔」が残った町」である。
 
 酒蔵を巡りながら近所を散策するだけで、自分の子供時代のデジャヴに出会えるかも知れない。池田に限らず、とかく酒蔵のある町にはそういった趣のある場所が多い。


うだつとは?
うだつ(卯建)は、屋根のついた小さい壁で、1階屋根と2階屋根の間に張り出すように設けられているもの。本来、町屋が隣り合い連続して建てられている場合に、隣家からの火事が燃え移るのを防ぐための防火壁として造られたものだが、後には装飾的な意味に重きが置かれるようになり、自分の財力をアピールする為の指標として関西地方を中心に商家の屋根上には互いに競って立派な卯建がつけられた。江戸時代中期頃に造られるようになったという。(Wikipediaより引用)
2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
←2017年8月 2017年10月→



池田のうだつ 2007.11.19
おすすめ
記事はありません
投稿
ニックネーム
メアド (表示されません)
タイトル
本文
写真は1枚、10Mまで投稿可能。管理者が認定すれば、下記に投稿されます。