思いついたらおうちの近くから。さあ出かけよう。四国の酒蔵88箇所巡礼の旅


大きい画面で見る










第六十四番酒蔵札所 「愛媛県酒造協同組合」
住所: 愛媛県松山市竹原3-16-12
TEL: 089-913-8030
営業時間: 月曜〜金曜9時〜17時受付。*お酒の提供はいたしません。

[愛媛は酒蔵の宝庫]

 『愛媛県酒造組合』は、国税局OBの中井専務理事を核に、この道21年の大ベテランの作道さんと8年目を迎える栗栖さんの二人の女性で脇を固める・・・と言うより両手に花のハーレム状態。(笑)

 愛媛は、「他の県に比べると小さくて無名」だが「良質」の酒蔵が多い。中井さん曰く「製造に関しては熱心、販売に関しては未熟。」私もこれまでの取材を通じて、何となく中井さんの仰るところは分かります。よって酒造組合の当面の目標は、「愛媛の酒のブランディング」と「各蔵元のブランディング」。

 64歳の中井専務は宇和島の出身。税務署では間接税、消費税畑を歩んできた。若い頃は卓球部に属し、四国の官庁内では何度か優勝している。すっかり松山の人となった今では、奥様と楽しむボウリングが趣味。如何なるときでも最低170を切ることはない。また、美術館巡り、特に日本画鑑賞がお気に入り。これも奥様と仲良く回る。「日本酒しか飲まない、日本酒なら毎日最低五合は飲む」と息巻いている業界の強面も、弱点は実は奥様かも分かりません。 

クリックすると拡大します
「愛媛の酒類業界の機関が一堂に会している建物」
愛媛の酒類業界の機関が一堂に会している建物

クリックすると拡大します
「明るい事務所」
明るい事務所

クリックすると拡大します
「(右から) 作道さん、中井専務、栗栖さん」
(右から) 作道さん、中井専務、栗栖さん
From Breweries
記事はありません
近くの穴場情報
『清まる』の「とんかつパフェ」
2008.01.24

 昔お世話になったジャンプ放送局のさくまあきらさんと土井さんが、高松に仕事で見えられた際、私もお茶に呼ばれました。そのときに教えて頂いたのが、この「とんかつパフェ」。携帯の写真で見ると、普通のチョコパフェに5本ほどのデカい「とんかつの切り身」が刺さっている(笑)。食えるものなら食ってみろ!と叫んでいるかの如きその姿が私の闘争心を掻き立て、翌週、松山での仕事のついでに行ってきましたよ。
 
 県民文化会館裏の『清まる』。 見た目はごく普通の喫茶店・・・でもないな、この外装は。席に着いてメニューを見ると、まずはその異様さに驚く。「とんかつパフェ」はもとより、軒並み高カロリーのギトギト献立がズラリ。これでもか!とお客に挑戦しているラインナップです。「とんかつパフェ」は時間がかかると言われたので、「あぶのーまる上級メニュー」の「バナナチョコレートとんかつ定食」を注文しました。
 
 あっという間に運ばれてきたのは、バナナの中にチョコを埋め込んだ代物を豚肉で巻いてカツレツに揚げたもの。「うん、これはこれで食べられるじゃん」と、やっとこさ完食しましたが、問題は定食故の御飯と味噌汁。大盛りの上に、これ(バナナチョコレートとんかつ)をおかずにして御飯を食べるのはちょっと大変・・・どころか、「俺を糖尿病で殺す気かぁ!」
 
 もっと悲惨だったのは、一緒について来てくれた知人の先輩。成人病を患いやっと退院したところだったので、無難に「カツサンド」を注文。が、出てきたのは、恐らく皆さんがイメージしているものの3倍はあろうかという大きさのカツサンドと丼鉢一杯分のフライドポテトの付け合わせ(涙)。
 辺りをよく見回したら、他のお客さんは皆「まともな」メニューしか食べていない。「とんかつパフェ」を注文しようとした時点で、我々はチャレンジャーと見なされたのであろう。すいません、負けました。

クリックすると拡大します
「派手派手な『清まる』の正面」
「派手派手な『清まる』の正面」 クリックすると拡大します
「見ているだけで体重が増えそうなメニュー」
「見ているだけで体重が増えそうなメニュー」
2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
←2018年1月 2018年3月→



おすすめ
記事はありません
投稿
ニックネーム
メアド (表示されません)
タイトル
本文
写真は1枚、10Mまで投稿可能。管理者が認定すれば、下記に投稿されます。
記事はありません