思いついたらおうちの近くから。さあ出かけよう。四国の酒蔵88箇所巡礼の旅


大きい画面で見る










第八十八番酒蔵札所 「香川県酒造組合」
住所: 香川県高松市古新町4-2
TEL: 087-821-3669
営業時間: 月曜〜金曜9時〜16時30分受付。土・日・祝日と、12月29日〜1月3日休。*お酒の提供は致しません。

[こちらの専務理事は四国の酒業界の重鎮・・・とか言ったら機嫌を損ねる方が他にいろいろいるらしいのでやめておきます。(笑)]

 『香川県酒造組合』は、日本酒造組合中央会四国支部も兼ねる。四国支部とは簡単に言えば、四国全体の酒蔵の調整機関である。組合としてのほとんどの業務は各県の組合が担っているが、いざとなったときは、裏表の?人間関係をも駆使して四国をまとめねばならない。

 一方、香川県組合としては他県の酒造組合同様、香川県の酒造メーカーを陰に日なたにサポートしていくのがその役割である。実質的に蔵が六つしか残っていない香川組合としての当面の目標は、新たな日本酒のターゲットとなる外国人観光客も含めて、とにかく日本酒をより多くの人に呑んでもらうことである。非常にわかりやすいといえばわかりやすいが、多様化と少子化のこの時代においては、とても難しいことでもある。

 恰幅の良い体格で事務所にでんと構える高橋専務理事は高知県春野町の出身、特になんとか部屋ではない(笑)。税務署OBであり、酒税畑と消費税関係部署のエキスパートとして4県の酒蔵と交わり、徳島税務署長を最後に退官された後、業界への今までの御恩返しのためにと今の職務に転じた。

 趣味は?・・・と聞いてもあまり思い当たるものがないらしい。代わりにと言って恥ずかしがりながら語ってくれたのは、なんと今はこの恰幅なのに、高校時代は棒高跳びで高知県代表だったこともあるらしい。なんとか部屋ではないらしい(笑)。バレー(踊る方ではない)とかラグビーなんかもお好きだということだが、念押ししたが、やっぱりなんとか部屋の間違いではないらしい。

 ちなみに愛妻家でならしている(ということ)。奥様は結婚前に宝飾店に勤務していたのだが、式の直前に偶然その会社に税務調査が入り、なんでまたと、ややこしいことになりかけたことがあるとのこと。さすが当局は納税者だけではなく職員のプライベートに対しても血も涙もないのである(笑)。 その奥様とは若いころは現金で支給されたボーナスの札を一枚一枚じゃんけんで奪い合っていたという。仲睦まじいのか、およそお金を扱う公務員らしくないのかコメントを出しずらいのであるが、とりあえず怒らせたらとっても怖いこわもての方なので、今後ともお元気でご活躍をお祈りしております。


ホームページ
http://sanuki-sake.com/

クリックすると拡大します
「正面玄関」
正面玄関

クリックすると拡大します
「日本一小さい香川県は他県に比べて極端に蔵が少ない 全国的にも蔵の無い県の一つ」
日本一小さい香川県は他県に比べて極端に蔵が少ない 全国的にも蔵の無い県の一つ

クリックすると拡大します
「高橋専務理事」
高橋専務理事
酒蔵さんから
記事はありません
近くの穴場情報
四国の地酒の総本山  高松国税局・・・の喫煙ベンチ
2008.11.01

 最後の88番目の札所を、四国の地酒の監督官庁である『高松国税局』にお願いしようと思いましたが、「こら、何をおもしろいことぬかしよんや。」と、さすがにOKが出ませんでした。しかも庁舎内は写真撮影厳禁ということでしたので、そんなら・・・と、南口玄関横の『喫煙ベンチ』をご紹介します。(笑)

 御存じのように、酒と並んで煙草は日本国の間接税収の中で重要な位置を占める課税品ですが、そのお膝元であるはずの『高松国税局』が、なんと館内全面禁煙。数年前までは各階に喫煙ルームが設置されていましたが、とうとう抗しきれず(何に? 笑)に『煙草吸い』はついに外に放り出されてしまいました。ちなみに私自身は煙草は嗜みませんが、ワイシャツにネクタイの袖まくり、耳に鉛筆挟んでいるプロフェッショナル税務マンが、外でわびしく煙草を吸っている姿には思わず心が痛みます。(涙)

 仕事しながら吸っているわけでもないのですから、各階の喫煙ルームくらいは認めてあげても良いんではないか?その方がむしろ作業効率が効率がアップするんではないか?・・・と声なき声が聞こえてきます。(決して内部からではございません。)

 そもそも、禁煙にしたからと言って館内地下の煙草自動販売機の販売量が減ったわけてもなく、「喫煙署員の健康のために」という効果も特に出ていないじゃないかという話も聞こえてきます。(決して内部からではございません。)

 「だいたい、日夜、重箱の隅の数字のチェックに明け暮れているのに、煙草くらいゆっくり吸わせろ」もとい「吸わせてあげてもいいんじゃないか」そんなような「愚痴」もとい「思いやりの民の言葉」もたくさん聞こえます。(決して決して内部からではございません。)
 どうでしょう。当局の方。規制緩和をご一考なさっては?

 最後の最後のひとこと欄で『お上』へのおべんちゃらになってしまいましたが、これにて一件落着。

【後日談】
 ちなみに現在は館内地下自動販売機横に新たに『喫煙ルーム』が設置されたようです。めでたしめでたし。でもね。煙草吸うためににいちいち地下に降りるくらいなら当初のとおり各階に・・・。(決して内部からではございません。笑)

クリックすると拡大します
「高松市の真ん中にそびえる国税局庁舎」
「高松市の真ん中にそびえる国税局庁舎」
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
←2017年11月 2018年1月→



おすすめ
記事はありません
投稿
ニックネーム
メアド (表示されません)
タイトル
本文
写真は1枚、10Mまで投稿可能。管理者が認定すれば、下記に投稿されます。
記事はありません